メインコンテンツに移動
運用テクニック 公開日:2023.01.26

検索広告「オークションインサイト機能」他社状況も確認可

検索広告

オークションインサイト機能とは

同じ広告オークションに参加している他社と自社広告の掲載結果を比較できる機能です。検索結果画面や配信実績だけでは把握できないオークションの結果を数値で確認できるため、より適切な施策の実施が可能です。オークションインサイトは広告管理ツールのキャンペーン、広告グループ、キーワードの単位で確認できます。

※「広告グループ」から表示させる方法。確認したい広告グループをチェック(②)、オークションインサイトを表示」をクリック(③)

※入稿アイテムを 1 件以上選択しないと「オークションインサイトを表示」ボタンは表示されません

オークションインサイト機能で分かる項目

オークションインサイト機能では次の7項目(表示URLのドメイン、自社との重複表示率、インプレッションシェア、自社の優位表示率、他社の上位表示率、ページ上部表示率、ページ最上部表示率)の確認が可能です。

オークションインサイト機能の項目

項目 詳細
表示URLのドメイン オークションに参加している広告の表示URLのドメインです
自社との重複表示率 同じ広告オークションに参加した他社の広告と自社の広告が同時に検索結果ページに表示された割合です
インプレッションシェア 広告表示機会の総数に対して、実際に広告が表示された回数(インプレッション数)の割合です。オークションインサイトでは、表示URLのドメインごとに他社のインプレッションシェアも確認できます。
自社の優位表示率 自社の広告が他社の広告よりも検索結果ページの上位に表示、または自社の広告のみ表示された割合です
他社の上位表示率 同じ広告オークションに参加した他社の広告の方が、自社の広告よりも検索結果ページの上位に表示さていれた割合です
ページ上部表示率 自社の広告(他社の表示URLのドメインの場合は他社の広告)が検索結果ページの上部に表示された割合です
ページ最上部表示率 自社の広告(他社の表示URLのドメインの場合は他社の広告)が検索結果ページの最上部に表示された割合です

オークションインサイト機能の活用例

1. ページ最上部に自社広告が掲載されない場合

ページ最上部に自社広告が掲載されない場合、キャンペーンと広告グループの単位でオークションインサイトを確認することで適切な施策を検討できます。

自社広告のページ最上部掲載シェアを増やしたい場合は、「自社の優位表示率」「他社の上位表示率」「ページ最上部表示率」などを確認することで現状を把握し、入札単価や広告文の見直しを検討してください。

2. クリック単価が上昇した場合

特定キーワードのクリック単価(CPC)が上昇した場合、キーワード単位でオークションインサイトを確認することで要因の特定がしやすくなります。

「表示URLのドメイン」「自社との重複表示率」「他社の上位表示率」などを確認して現状を把握します。もし、特定のキーワードの競争が高まったためにクリック単価が上昇して上位表示されていなかった場合は、入札調整をしましょう。もしくは、広告文の見直しやキーワードの再検討をしてください。

オークションインサイト機能についての詳細は、ページ下部より資料(PDF)をダウンロードしてご確認ください。

※本稿で紹介した活用例は一例であり、全ての広告において効果を保証するものではありません

この情報は役に立ちましたか?