圧倒的なリーチと精度の高いターゲティングで効果的なアプローチを実現

月間利用者数9,600万人*のLINEへの広告配信で、
商品認知やコンバージョン獲得など目的に合わせたアプローチが可能です。

*2023年12月末時点

LINE広告活用事例をダウンロード
LINE広告活用事例をダウンロード

EC業界のこんな方におすすめです!

  • 新規顧客の獲得を狙いたい方
  • 出稿している媒体の獲得効率落ちてきている方
  • コンバージョンを伸ばせる媒体を探している方
  • 他のSNSを利用しない人にもリーチしたい方

LINE広告強み

  • 01

    LINEユーザー
    9,600万人へのリーチ力

    LINEのユーザー数は、約9,600万人。※1利用率はSNSを利用している人のうち83.4%※2にのぼり、幅広い年齢層に使われています。他媒体ではリーチが難しいユーザー層へのアプローチも可能。また、毎日LINEを使うユーザーの割合は約86%※3に達しており、「アクティブ率の高さ」も特長です。

    ※1 LINEアプリ月間アクティブユーザー 2023年12月末時点 インターネット調査(2021年7月実施/全国15~69歳のスマートフォンユーザーを対象サンプル数20,000)※2 どのサービスも非利用:9.9%※3 MAUにおけるDAU = Daily Active User(1日に1回以上利用したユーザー)の割合2023年12月末時点

  • 02

    精度の高いターゲティングで、
    効率的なアプローチを実現

    ユーザーの性別や年齢、興味関心などの情報をもとに、精度の高いターゲティングが可能です。過去に購買に至ったユーザーに類似したオーディエンスを作成することもでき、効率的な広告配信ができます。

    ※これらのオーディエンスデータはLINEファミリーサービスにおいて、LINEユーザーが登録した性別、年代、エリア情報とそれらのユーザーの行動履歴、LINE内コンテンツの閲覧傾向やLINE内の広告接触情報をもとに分類した「みなし属性」および、実購買の発生した購買場所を「購買経験」として個人を特定しない形で参考としているものです(「みなし属性」にはOSは含まない)。「みなし属性」とは、LINEファミリーサービスにおいて、LINEユーザーが登録した性別、年代、エリア情報とそれらのユーザーの行動履歴、LINE内コンテンツの閲覧傾向やLINE内の広告接触情報をもとに分類したものです。(分類の元となる情報に電話番号、メールアドレス、アドレス帳、トーク内容等の機微情報は含まれません)なお、属性情報の推定は統計的に実施され、特定の個人の識別は行っておりません。また、特定の個人を識別可能な情報の第三者(広告主等)の提供は実施しておりません。

  • 03

    認知もコンバージョン獲得もできる

    「認知獲得」や「コンバージョン獲得」など、お客さまの目的に合わせて様々な配信方法が選択できます。認証済のLINE公式アカウントでは、友だち追加広告の活用で、友だち数を安価に増やすことも可能です。

  • 04

    少額から広告出稿が可能

    LINE広告の場合、オンラインで手軽にお申し込みが可能で、ご予算に応じて少額からでも利用が開始できます。
    ※最低出稿金額はありません

LINE広告ご利用者様の声

  • 圧倒的なリーチ力で、
    コンバージョンにもつながりやすい

    株式会社アルマード 飯田英治氏
    株式会社アルマード 飯田英治氏

    弊社は「卵殻膜」という卵の殻の内側にある薄皮を用いた化粧品やサプリメントを主にECで販売しており、新規ユーザーの獲得を目指して2020年8月よりLINE広告に出稿しています。LINE広告は、 9,600万人(※1)という圧倒的なユーザー数を擁するLINEに広告を配信できるとあって、そのリーチ力が最大の魅力です。多いときには1ヵ月で2,000万人以上に広告を届けることができました。その際、CPAを維持しながら昨年同月比で10倍以上の獲得につながるなど、コンバージョンにもしっかりと貢献してくれています(※2)

    • ※1 2023年12月末時点
    • ※2 2022年4月のインプレッション実績 (アルマード調べ)
  • LINE独自のターゲティングで、
    新たなユーザー層を開拓

    株式会社スナックミー 原 雄一郎氏
    株式会社スナックミー 原 雄一郎氏

    素材や製法にこだわったお菓子を定期便でお届けするサブスクリプションサービスなどを展開しています。LINE広告は、日常に浸透したLINE上に自然な形で広告を掲載できるほか、LINE公式アカウントの「友だち」をもとにした類似拡張など、LINE独自の配信機能やターゲティング精度の高さも強みです。運用を行うなかで、メインターゲットだった若年層に加え、新たに40〜50代女性などの新たなユーザー層も開拓できています。全新規獲得数の30%がLINE広告経由になることもあり(※3)、弊社の事業成長に欠かせない広告媒体です。

    • ※3 2022年5〜7月期の実績平均(スナックミー調べ)

LINE広告
EC業界向け事例集ダウンロード

EC事業者必見!全12ページ

パーソナライズヘアケアブランド「MEDULLA(メデュラ)」の株式会社Sparty様やエーザイ株式会社様などをはじめとした、EC業界向けのLINE広告活用事例集です。商品の認知獲得の方法や新規顧客の獲得につなげた事例を1つにまとめました。それぞれのEC事業者様がLINE広告を選んだ理由や運用のコツ、ポイントなどが詳細に語られています。