• ホーム
  • 事例
  • Yahoo!広告をはじめて、22,000人にPRできました
検索広告

Yahoo!広告をはじめて、22,000人にPRできました

北九州市子ども家庭局

2020.11.11

北九州市子ども家庭局様の検索広告、ディスプレイ広告(運用型)の成功事例です。Yahoo!広告を活用することで、全国の事業者様がビジネスを着実に拡大しています。

企業名
北九州市子ども家庭局
所在地
福岡県北九州市
関連リンク
事業内容
北九州市では、子育て日本一を実感できるまちをめざし、安心して子どもを生み育てることができる環境づくりを進めています。
ご利用中のサービス

※Yahoo!プロモーション広告は、2020年度Yahoo!広告として刷新し、検索広告とディスプレイ広告になりました。 掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。

広告主様の課題

北九州市は九州の北に位置しています。 政令指定都市ですが、非常に自然が多くて海が近くて山があって自然が多い。 環境都市という視点もありますが、子育てしやすい街で知られ始めています。

子ども家庭局では、子育てしやすい街 北九州を首都圏や近隣の市町村に向けて限られた予算の中でいかに効率的にPRをしていくか。 そこが私たちの課題と考えています。

検索広告、ディスプレイ広告(運用型)

活用したサービスはディスプレイ広告(運用型)検索広告です。

ディスプレイ広告(運用型)は性別・年齢・住んでいる場所がある程度絞り込める。検索広告は「北九州市 子育て」とかキーワードで、既に北九州市の子育てに興味を持っているような人に対して広告を出せる。

どれくらいのウエートでやるのか、そういったところはYahoo!広告 お客様サポートからいろいろアドバイスをいただいて、この2年間非常にうまく実施できているんじゃないかなと思っています。

2万2000人の方に興味を持っていただいた

導入した結果、1万1000人の方に広告に興味を持っていただいた。2年目は前回の反省点を踏まえてさらに2万2,000人。非常に良かったなと思っています。

スマホ媒体のYahoo!広告を活用したい

子育て世代もスマホを持っていますので、スマホ媒体のYahoo!広告を今後も積極的に活用していきたいなと思っています。