• ホーム
  • 事例
  • 【事例】お問い合わせの3割はYahoo!広告から!終活協議会様
検索広告

【事例】お問い合わせの3割はYahoo!広告から!終活協議会様

終活協議会

2021.07.08

お問い合わせの3割はYahoo!広告から! 会社名 一般社団法人 終活協議会 HP:https://kamurogi.net/(外部サイト) 事業内容 資格の運営と認定 利用サービス 検索広告・ディス…

企業名
  • 一般社団法人 終活協議会
関連リンク
事業内容
資格の運営と認定
ご利用中のサービス

Yahoo!広告の利用状況について

Yahoo!広告は検索広告を中心に利用しています。
集客において高い費用対効果を出しているため、外せないツールになっています。

コロナ禍でYahoo!広告をどのように利用していますか?

今は、オンラインの仕組みを構築して運営しています。
終活をテーマにしているため、コロナウィルスの影響もあり人生のことについて考える時間が増えているのか、皆さんの価値観や意識が変わってきています。

そんな状況もあり、能動的にWebサイトで調べる方が増えているため、ヤフーの検索広告を活用することで、お問い合わせが実際に増えていることを実感しています。

現在活用している機能を教えてください

現在は、検索広告や、リターゲティング広告※などディスプレイ広告も活用しています。

自分たちで全て考えるのは限界があったため、Yahoo!広告の担当の方と一緒にキーワードの絞り込みや、年齢層の絞り込み、時間帯の絞り込み、その他にも講義を各地域でやることが多いので、地域の絞り込みなどを行っています。
こういったこと(ターゲットの絞り込み)を行うことで、広告の成果のブラッシュアップが出来ています。

※サイトリターゲティングとは、過去に広告主様のサイトを訪問したことのあるインターネットユーザーに対して広告を配信するターゲティング機能です
サイトリターゲティング

Yahoo!広告を導入した効果はいかがでしたか?

お問い合わせ割合全体でいうと、3割くらいがYahoo!広告からの流入になっています。コロナウィルス以前から考えると、検索で調べる方が増えたということと、事業のオンライン化も関係して増えていると思います。

Yahoo!広告の担当の方がとても親切にしてくれるため、全て相談しながら進めていけばきっと成果がでると思っています。

今後の展望を教えてください

終活自体には様々な業界が関わっていますが、「終活の業界」というものはないので、私たちは終活業界の第一線として価格設定やサービスといった不透明な部分を解消して、終活業界のスタンダードというものを作っていきたいと考えています。

また、終活ガイドを通して全国に終活の専門家を増やしていくことで、適正価格であったり終活の相談ができるものを身近に作っていきたいということが、活動の根本になっています。

終活業界のスタンダードを確立して全国に専門家を増やしていくためには、多くの方々に関わっていただかないとならないし、興味を持って頂く必要があるため、これからもYahoo!広告を活用して頑張っていこうと思っています。

Yahoo!広告お客様サポートセンター

無料でアドバイザーがご相談にお応えします。

Yahoo!広告ご利用中のお客様専用問い合わせ一覧