メインコンテンツに移動
運用テクニック 公開日:2023.04.17

メッセージ配信を自動化できる「ステップ配信」機能を紹介

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントには、メッセージ配信を自動化できる「ステップ配信」という機能があります。機能概要や活用メリットについて紹介します。

 

LINE公式アカウントの開設前に知りたい情報をまとめた公式スタートガイドは、以下のリンクからダウンロードできます。

目次

1. 「ステップ配信」とは

「ステップ配信」は、設定した条件と合致する友だちに対し、LINE公式アカウントから複数のメッセージを自動で配信できる機能です。開始条件には友だち追加日からの経過日数や経路別、友だちのみなし属性(※1)のほか、作成しているオーディエンスなどが設定できます。

 

また、メッセージごとにみなし属性やオーディエンスなどの条件を設定し、メッセージを送り分ける分岐配信も可能です(※2)。

※1 「みなし属性」とは、性別、年代などの情報のほか、ユーザーが「LINE」上で購入・使用したスタンプや興味のあるコンテンツ、どのようなLINE公式アカウントと友だちになっているかといった傾向をもとに分析(電話番号、メールアドレス、アドレス帳、トーク内容等の機微情報は含みません)したものです。属性情報の推定は統計的に実施され、特定の個人の識別は行っていません。また、特定の個人を識別可能な情報の第三者(広告主等)の提供は実施していません。

※2 本機能の利用には追加費用は発生しませんが、LINE公式アカウントのメッセージ配信通数には適用されます。「ステップ配信」によって利用中の料金プランの通数上限を超えた場合、自動的に「ステップ配信」は停止します。

2. 「ステップ配信」のメリット

「ステップ配信」を活用して適切なタイミングで友だちの状況や属性に合ったメッセージを送り分けることで、集客や購買の促進のほか、ブロック率の低下に期待できます。

 

また、従来のメッセージ配信のように配信先の設定や内容を都度、手動で設定する必要がないため、運用の負荷を増やさずに効果的かつ継続的なコミュニケーションが行うことができます。

 

例えば、次のようなメッセージの送り分けができます。

ステップ配信1通目

友だち追加から7日目のユーザーに対して、性別ごとにおすすめの商品をメッセージで紹介します。条件分岐時に性別を設定することで、20代女性にはコスメの新商品紹介、40代男性には男性向けシャンプーの紹介など、ユーザーに合った商品の情報を届けることができます。

ステップ配信2通目

友だち追加から14日目のユーザーに対し、7日目に紹介した商品のクーポンをそれぞれ配信するように設定しておきます。7日目に配信したメッセージで商品に興味を持っている場合、クーポンを配信することで商品購入につながりやすくなります。

3. 設定に悩んだら、まずは「テンプレート」の活用がおすすめ

「ステップ配信」の設定に悩んだら、まずはあらかじめ用意されたテンプレートの活用がおすすめです。

 

「ステップ配信が開始されるきっかけ(開始条件)」「次のステップが実行されるまでの日数(待ち時間)」があらかじめ設定されたテンプレートを選択し、メッセージ内容を編集するだけで設定が完了します。

※その他の設定(タイムゾーン/友だち追加の友だち追加基準日/友だち追加経路/配信時間帯など)に関してもテンプレート登録時に自動適用されますので、利用開始前にご確認ください。

4つのテーマと6種類のテンプレートが用意されているため、目的に応じて適切なテンプレートを選んでください。テンプレートを選択後、細かな設定も手動で変更することができます。

※開始条件や待ち時間などの配信設定は、テンプレートの選択後に自由に編集できます。設定完了前にご自身で最終確認をお願いします。

ステップ配信のテンプレートの設定方法については、以下のマニュアルで詳しく紹介しています。

 

ステップ配信を作成する

 

ユーザーの属性やオーディエンスなど条件を組み合わせながら、ユーザー一人ひとりに合ったメッセージを配信してみてください。

 

LINE公式アカウントは以下のページからオンライン上で開設することができます。

この情報は役に立ちましたか?