メインコンテンツに移動
広告審査 公開日:2019.02.26

医薬部外品 - 広告作成のための薬機法ポータル

このページでは医薬部外品の気をつけるべきポイントについて記載してあります。医薬部外品の広告を行うにあたっての規制や表現の注意を、法律・広告掲載基準・表現事例のそれぞれの切り口から確認することができます。


気をつけるべき法律


医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器又は再生医療等製品の広告をするにあたり、運用などを定めた法律「医薬品医療機器等法(薬機法)」に基づき、広告が虚偽、誇大にあたらないよう適正を図るために定められた「医薬品等適正広告基準」があります。

外部リンク:「医薬品等の広告規制について(医薬品医療機器等法)」 ー 東京都福祉保険局

LINEヤフー株式会社の広告掲載基準が知りたい


広告掲載基準は、Yahoo!広告および当社が別途定める広告に適用される基準です。広告掲載を申し込む広告主は、医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器又は再生医療等製品の広告クリエイティブ(タイトル・説明文・画像)やサイトを作成するにあたって、表示規制などの基準を順守する必要があります。

医薬品、医薬部外品、医療機器(ヘルプ)

広告表現事例


広告掲載基準で規制されている、医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器又は再生医療等製品の基準において具体的なOK、NGの表現例や、商材ごとの使用できる表現、使用できない表現の例の詳細を紹介しています。
≫<商材別に学ぶ>薬機法関連の掲載できない表現例


≫薬機法ポータルへ戻る

 

※注意事項

  • 掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
  • 例示している画面はイメージです。
  • 例示している組織・団体名、数字は架空のものです。

 

 

写真提供:アフロ

この情報は役に立ちましたか?