メインコンテンツに移動
サービス情報 公開日:2024.01.10

Yahoo!広告の始め方 : アカウント作成から設定方法・費用まで解説

検索広告

Yahoo!広告は、アクティブユーザーが月間約8,500万人(※)の「Yahoo! JAPAN」を主な掲載先とする広告サービスです。Yahoo!広告は検索結果にテキスト広告が出稿できる「検索広告」と、Yahoo!ニュースなどの各サービス画面にバナーや動画広告が掲載できる「ディスプレイ広告」で構成されています。

 

  • 「ニールセン デジタルコンテンツ視聴率」(2022年1月~12月の月平均) [Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、2歳以上の男女。スマートフォンとパソコンのユーザーの重 複を含まない。] ※上3桁目の数値を四捨五入

     

     

 

▼Yahoo!広告をはじめる

目次

1. Yahoo!広告(検索広告・ディスプレイ広告)とは

検索広告はYahoo! JAPANで検索した際、検索キーワードに応じて、検索結果ページ上部に表示されるテキスト広告です。 ユーザーが商品やサービスを検索しているその瞬間(1)に広告が表示される(2)ため、顕在層に効果的にアピールできます。

一方、ディスプレイ広告は、Yahoo! JAPANトップページや広告掲載枠のあるWEBサイトに表示される画像・動画広告です。ユーザーがコンテンツを閲覧中に広告枠として表示されるため、主に潜在層に対する認知向上を目的に利用されています。

2. Yahoo!広告の申し込み方法

Yahoo!広告のアカウント開設は以下の順番で進めます。

 

 2-1. Yahoo! JAPAN ID 取得
 2-2. Yahoo!広告 申し込み

2-1. Yahoo! JAPAN ID取得

Yahoo!広告への申し込みには、Yahoo! JAPAN IDが必要です。ID取得の際に携帯電話番号が必要となるため、あらかじめ準備してください。


Yahoo!広告  お申し込みページを表示する

 

■Yahoo! JAPAN IDを取得するために[登録フォーム]を選択
※すでにIDをお持ちの方は[Yahoo! JAPAN IDでログイン]を選択(2-2へ)

 

 

■携帯番号を半角数字で入力して[次へ]ボタンを選択
※ハイフン(-)の入力は不要です

 

 

■上記で入力した携帯電話番号にSMS(携帯電話番号宛に届くショートメッセージ)で[確認コード]が送信されます。SMSに記載のある確認コードを画面に入力して[確認する]ボタンを選択します

 

 

■属性入力の画面が表示されます。画面に従って入力して[登録する]ボタンを選択

 

 

■登録完了画面が表示されます

※もし登録時にエラーメッセージが表示された場合は、「ID登録でエラーメッセージが表示される」をご確認ください

2-2. Yahoo!広告 申し込み

続いて、取得したYahoo! JAPAN ID から、Yahoo!広告の申し込みを行います。

Yahoo!広告  お申し込みページを表示する

 

 

■[Yahoo! JAPAN IDでログイン]を選択

■Yahoo! JAPAN IDか携帯電話番号かメールアドレスのいずれかでログインして[次へ]を選択

 

表示されるページの指示に従って、ログインに必要な情報を入力し、[ログイン]ボタンを選択してください
※Yahoo! JAPANにログインできない場合は「ログインできない」をご確認ください

 

 

■画面の指示にしたがって「申し込み情報」を入力します

 

 

  • 「Yahoo! JAPANビジネスID」とは、Yahoo! JAPANが提供する企業向けのサービスやツールを利用するためのIDです

未入力欄はピンク色で表示されます。また、入力内容に不備がある場合は各入力欄の下に赤字でメッセージが表示されます。全てを入力して[入力内容の確認]を選択してください。

  • 入力内容の不備は赤色でメッセージが表示されるので修正する

■「入力内容の確認ページ」が表示されます。内容に問題がなければ、ページ下部の規約のリンク先を確認し、「同意する」のチェックを選択

 

 

■認証のため、画面に表示されている画像の文字を入力し、[お申し込み(メールアドレスと認証用電話番号にコードを送信する)]ボタンを選択

※前ページで、音声ガイダンスを選択した場合は、[お申し込み(コードと音声ガイダンスを行う)]ボタンを選択してください

 

 

■「携帯電話番号とメールアドレスの認証」画面が表示されます

 

登録したメールアドレスに「Yahoo! JAPANビジネスID 確認コードのお知らせ」という件名のメールが送信されます。メール内に記載された「確認コード」(6桁の数字)を確認してコピーしてください。また、登録した電話番号に、SMSでSMSコードが送信されます。SMSコード(5桁の数字)を確認します。

 

※音声ガイダンスを選択した場合は、自動音声で音声コード(5桁の数字)をお知らせする電話がかかってくるので、音声コードをメモしてください。

 

 

メールコードとSMSコード(または音声コード)の入力が終わったら、[以上の内容で認証する]を選択します。

■お申し込み完了、運用ツールの選択画面へ
「ご登録ありがとうございます」と表示されれば、ログイン(取得)したYahoo! JAPAN IDとYahoo! JAPANビジネスIDの連携が完了します。[運用ツールの選択画面へ(ログイン)]を選択します。

 

 

■利用を開始するサービスを選択する
[検索広告を始める]または[ディスプレイ広告を始める]を選択します。なお、利用開始後は広告管理ツール上で検索広告とディスプレイ広告をいつでも切り替えられます。

 

 

3. アカウント開設から設定・審査・出稿までの流れ

アカウントが開設できたら、入金や広告作成など、Yahoo!広告の掲載が開始されるまでの準備や設定が必要です。

▼詳細は「検索広告始め方ガイド」をご確認ください

4. Yahoo!広告の費用

検索広告はクリック課金

検索広告の場合、ユーザーに広告がクリックされない限り、料金は発生しません。クリックされた場合、事前に入金した金額(前払い金)から差し引かれます。1日の予算は100円単位(最低設定金額100円)で自由に設定できます。

 

 

また、入金した金額は「アカウント残高」として広告管理ツールに表示されるため、簡単に確認できます。なお、銀行振込による入金の場合、入金を確認してからアカウント残高に反映するまで、3営業日程度の時間がかかります。そのため、残高への反映が早く、振込手数料の負担もないクレジットカードでの入金を推奨しています。

 

 

  • 広告管理ツールで「アカウント残高」を即座に確認できます

ディスプレイ広告(運用型)は3種類の課金方式

ディスプレイ広告(運用型)の課金方式は3種類です。検索広告と同様のクリック課金に加えて、動画再生課金、ビューアブルインプレッション課金です。

課金方式 説明 その他
クリック課金 1クリックに対して広告料金が発生
動画再生課金 動画1回の再生に対して広告料金が発生 10秒未満の動画の場合は最後まで再生されたタイミングで課金 10秒以上の動画の場合は10秒以上経過した場合に課金 入札価格は動画1,000再生あたりの最大入札価格で設定
ビューアブルインプレッション課金 1,000ビューアブルインプレッションごとに広告料金が発生
  • ディスプレイ広告(予約型)は代理店経由の広告出稿です

広告オークションについて

Yahoo!広告では「広告オークション」というシステムを採用しており、1クリックあたりの金額が固定されていません。他社との「入札競争」が行われ、オークション結果に基づいて金額が決まります。一般的なオークションでは「入札価格」が落札要因ですが、「広告オークション」では、「入札価格」に加えて「広告の品質」も判定要素としている点がポイントです。

また「広告オークション」への参加には、「何円まで入札するか」や「全体の広告予算は◯円までにしたい」といった、広告費用に関する条件も設定する必要があります。

5. 成功事例

検索広告の事例は以下からご確認ください

6. 無料資料のダウンロード

インターネットで集客を始めたい方へ向けて、始める前に必要なノウハウや知識を身につけるために、活用事例や詳細情報の資料を無料でダウンロードできます。ぜひ、ご活用ください。

この情報は役に立ちましたか?