メインコンテンツに移動
サービス情報 公開日:2024.01.10 更新日:2024.04.02

Yahoo!広告のアカウント作成方法!申し込みから設定などの始め方を解説

Yahoo!広告 検索広告 ディスプレイ広告(運用型)

Yahoo!広告は、アクティブユーザーが月間約8,500万人(※)の「Yahoo! JAPAN」を主な掲載先とする広告サービスです。Yahoo!広告は検索結果にテキスト広告が出稿できる「検索広告」と、Yahoo!ニュースなどの各サービス画面にバナーや動画広告が掲載できる「ディスプレイ広告」で構成されています。

この記事では、Yahoo!広告のアカウント作成方法から申し込み、設定の始め方まで詳しく解説しています。また、Yahoo!広告の活用事例や詳しい資料も記事下部にご用意しているので、インターネットで集客を始めたいなら、ぜひご確認ください。

  • 「ニールセン デジタルコンテンツ視聴率」(2022年1月~12月の月平均) [Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、2歳以上の男女。スマートフォンとパソコンのユーザーの重 複を含まない。] ※上3桁目の数値を四捨五入

     

     

 

▼Yahoo!広告をはじめる

目次

1. Yahoo!広告(検索広告・ディスプレイ広告)とは

検索広告はYahoo! JAPANで検索した際、検索キーワードに応じて、検索結果ページ上部に表示されるテキスト広告です。 ユーザーが商品やサービスを検索しているその瞬間(1)に広告が表示される(2)ため、顕在層に効果的にアピールできます。

一方、ディスプレイ広告は、Yahoo! JAPANトップページや広告掲載枠のあるWEBサイトに表示される画像・動画広告です。ユーザーがコンテンツを閲覧中に広告枠として表示されるため、主に潜在層に対する認知向上を目的に利用されています。

Yahoo!広告の料金・事例・始め方が分かる資料を、今すぐダウンロード

2. Yahoo!広告のアカウント作成前に準備すべきもの

以下の各項目は、自社や事業をYahoo!広告で宣伝するために準備が必要な情報です。スムーズにアカウントを作成するためにも、あらかじめ確認をお願いします。

必要なもの 説明
企業情報 企業名・住所・電話番号などの基本情報
メールアドレス 会社のメールアドレス
携帯電話 あなたの携帯電話と携帯番号
Webサイト あなたのWebサイトのURL
決済手段 広告料金を支払うためのクレジットカードや銀行口座の情報

3. Yahoo!広告のアカウント作成・申し込み方法

Yahoo!広告のアカウント開設は以下の順番で進めます。

 

 3-1. Yahoo! JAPAN ID 取得
 3-2. Yahoo!広告 申し込み

 

このプロセスを通じて、ビジネス利用でYahoo!広告の広告管理ツールを利用できるようになります。見込み顧客にリーチするために、以下の手順に沿ってアカウントを作成しましょう。

3-1. Yahoo! JAPAN ID取得

Yahoo!広告への申し込みには、Yahoo! JAPAN IDが必要です。ID取得の際に携帯電話番号が必要となるため、あらかじめ準備してください。


Yahoo!広告  お申し込みページを表示する

 

■Yahoo! JAPAN IDを取得するために[登録フォーム]を選択
※すでにIDをお持ちの方は[Yahoo! JAPAN IDでログイン]を選択(3-2へ)

 

 

■携帯番号を半角数字で入力して[次へ]ボタンを選択
※ハイフン(-)の入力は不要です

 

 

■上記で入力した携帯電話番号にSMS(携帯電話番号宛に届くショートメッセージ)で[確認コード]が送信されます。SMSに記載のある確認コードを画面に入力して[確認する]ボタンを選択します

 

 

■属性入力の画面が表示されます。画面に従って入力して[登録する]ボタンを選択

 

 

■登録完了画面が表示されます

※もし登録時にエラーメッセージが表示された場合は、「ID登録でエラーメッセージが表示される」をご確認ください

3-2. Yahoo!広告 申し込み

続いて、取得したYahoo! JAPAN ID から、Yahoo!広告の申し込みを行います。

Yahoo!広告  お申し込みページを表示する

 

 

■[Yahoo! JAPAN IDでログイン]を選択

■Yahoo! JAPAN IDか携帯電話番号かメールアドレスのいずれかでログインして[次へ]を選択

 

表示されるページの指示に従って、ログインに必要な情報を入力し、[ログイン]ボタンを選択してください
※Yahoo! JAPANにログインできない場合は「ログインできない」をご確認ください

 

 

■画面の指示にしたがって「申し込み情報」を入力します

 

 

  • 「Yahoo! JAPANビジネスID」とは、Yahoo! JAPANが提供する企業向けのサービスやツールを利用するためのIDです

未入力欄はピンク色で表示されます。また、入力内容に不備がある場合は各入力欄の下に赤字でメッセージが表示されます。全てを入力して[入力内容の確認]を選択してください。

  • 入力内容の不備は赤色でメッセージが表示されるので修正する

■「入力内容の確認ページ」が表示されます。内容に問題がなければ、ページ下部の規約のリンク先を確認し、「同意する」のチェックを選択

 

 

■認証のため、画面に表示されている画像の文字を入力し、[お申し込み(メールアドレスと認証用電話番号にコードを送信する)]ボタンを選択

※前ページで、音声ガイダンスを選択した場合は、[お申し込み(コードと音声ガイダンスを行う)]ボタンを選択してください

 

 

■「携帯電話番号とメールアドレスの認証」画面が表示されます

 

登録したメールアドレスに「Yahoo! JAPANビジネスID 確認コードのお知らせ」という件名のメールが送信されます。メール内に記載された「確認コード」(6桁の数字)を確認してコピーしてください。また、登録した電話番号に、SMSでSMSコードが送信されます。SMSコード(5桁の数字)を確認します。

 

※音声ガイダンスを選択した場合は、自動音声で音声コード(5桁の数字)をお知らせする電話がかかってくるので、音声コードをメモしてください。

 

 

メールコードとSMSコード(または音声コード)の入力が終わったら、[以上の内容で認証する]を選択します。

■お申し込み完了、運用ツールの選択画面へ
「ご登録ありがとうございます」と表示されれば、ログイン(取得)したYahoo! JAPAN IDとYahoo! JAPANビジネスIDの連携が完了します。[運用ツールの選択画面へ(ログイン)]を選択します。

 

 

■利用を開始するサービスを選択する
[検索広告を始める]または[ディスプレイ広告を始める]を選択します。なお、利用開始後は広告管理ツール上で検索広告とディスプレイ広告をいつでも切り替えられます。

 

 

4. アカウント開設から設定・審査・出稿までの流れ

アカウントの開設から広告出稿までの流れを簡単に説明します。Yahoo!広告での広告掲載を開始する際は以下の3ステップで進めてください。

 

1. 検索広告にログインし予算を設定:「Yahoo!広告 広告管理ツール」にログインし、1カ月の広告予算をもとに、キャンペーンの1日あたりの予算とクリック単価を決定します。

 

2. 広告とキーワードを設定:キャンペーン、広告グループ、キーワード、広告を作成し、広告費用を入金します。作成された広告内容は、Yahoo!広告のガイドラインに基づいて審査されます。

 

3. 広告の掲載開始:広告審査が完了し、広告費用がアカウントに反映されたら、広告掲載が開始されます。審査状況は広告一覧画面から確認可能です。

▼詳細は「検索広告の始め方ガイド」内「かんたん3つのステップで掲載を始めよう」をご確認ください

5. Yahoo!広告の費用

5-1. 検索広告はクリック課金

検索広告の場合、ユーザーに広告がクリックされない限り、料金は発生しません。クリックされた場合、事前に入金した金額(前払い金)から差し引かれます。1日の予算は100円単位(最低設定金額100円)で自由に設定できます。

 

 

また、入金した金額は「アカウント残高」として広告管理ツールに表示されるため、簡単に確認できます。なお、銀行振込による入金の場合、入金を確認してからアカウント残高に反映するまで、3営業日程度の時間がかかります。そのため、残高への反映が早く、振込手数料の負担もないクレジットカードでの入金を推奨しています。

 

 

  • 広告管理ツールで「アカウント残高」を即座に確認できます

Yahoo!広告の料金・事例・始め方が分かる資料を、今すぐダウンロード

 

Yahoo!広告 検索広告を初めてご利用の方に、期間限定で【広告料金6万円分】をプレゼントするキャンペーンを実施しています。詳しくは以下のバナーをご覧ください。


5-2. ディスプレイ広告(運用型)は3種類の課金方式

ディスプレイ広告(運用型)の課金方式は3種類です。検索広告と同様のクリック課金に加えて、動画再生課金、ビューアブルインプレッション課金です。

課金方式 説明 その他
クリック課金 1クリックに対して広告料金が発生
動画再生課金 動画1回の再生に対して広告料金が発生 10秒未満の動画の場合は最後まで再生されたタイミングで課金 10秒以上の動画の場合は10秒以上経過した場合に課金 入札価格は動画1,000再生あたりの最大入札価格で設定
ビューアブルインプレッション課金 1,000ビューアブルインプレッションごとに広告料金が発生
  • ディスプレイ広告(予約型)は代理店経由の広告出稿です

5-2-1. 広告オークションについて

Yahoo!広告では「広告オークション」というシステムを採用しており、1クリックあたりの金額が固定されていません。他社との「入札競争」が行われ、オークション結果に基づいて金額が決まります。一般的なオークションでは「入札価格」が落札要因ですが、「広告オークション」では、「入札価格」に加えて「広告の品質」も判定要素としている点がポイントです。

また「広告オークション」への参加には、「何円まで入札するか」や「全体の広告予算は何円までにしたい」といった、広告費用に関する条件も設定する必要があります。

6. Yahoo!広告の成功事例

株式会社 花工房は、Yahoo!広告を活用して売上を前年比25倍に伸ばしました。Web集客に課題を抱えていた同社は、検索広告を基点にキャンペーンと広告グループを細かく分け、リターゲティング機能を含むディスプレイ広告を追加運用し大きな成果を得られました。続きは「Yahoo!広告をはじめて売上が25倍に上がりました」をご確認ください。

 

 

 

落花生の製造販売を行っている創業130年の鈴市商店は、検索広告を利用して、オンラインショップの売上アップに成功しました。

 

サイトを公開してもお客様の流入が少ないことから、購買意欲の高いお客様をサイトに見てもらうために広告運用を開始。「落花生」や「ピーナッツ」など、自社商品に関連するキーワードで自社の広告が掲載されるように設定し、ネットの売上の約三割ほどのお客様がYahoo!広告経由となったとのこと。続きは「Yahoo!広告をはじめてオンラインショップの売上があがりました」をご確認ください。

これから検索広告を始める向け期間限定キャンペーン

Yahoo!広告 検索広告では、検索広告を初めてご利用の方に【広告料金6万円分】をプレゼントするキャンペーンを実施しています。期間限定のため、お申し込みはお早めに!この機会にぜひYahoo!広告 検索広告をご利用ください。

この情報は役に立ちましたか?