メインコンテンツに移動

LINE公式アカウント

コミュニケーションアプリ「LINE」上に
企業や店舗が
アカウントを作成し、
友だち追加してくれた
ユーザーに対して情報を発信できます

LINE公式アカウントなら
一度来たお客様を逃さない!

売上拡大・安定化は、
「再来店」を狙った集客が重要

新規で来店したユーザーが2回目に来店するのは全体の約10%。
3回目以降は来店率が上がっていくため、2~3回目の来店率を上げられるかが重要。その傾向は、飲食店だけでなく、EC業界など他の業界でも同様です。

売上拡大・安定化は、「再来店」を狙った集客が重要 ※出典:中村仁『外食逆襲論』幻冬舎,2019,144p株式会社トレタ予約分析データ(10,299,537件)/
対象予約期間:2014年4月3日~2017年3月31日(各店舗利用開始日から6ヵ月以内の予約は除く)

再来店を狙った、情報発信

LINE公式アカウント上で、お客様と友だちになると、
次回の来店動機となる「お得な情報」や「お役立ち情報」を、簡単にLINE上で届けることが可能です。

売上拡大・安定化は、「再来店」を狙った集客が重要

2回目以降の集客に、LINEが最適な理由

LINE公式アカウントには、以下のような特徴があり、再来店・再集客を目的としたコミュニケーションに適しています。

日本人口の
約70%※1以上
LINEを利用!

LINEのユーザー数は9,600万人※2に上り、幅広い年齢層に利用されています。
そのため、アプリインストールや会員登録の手間もなく、すぐにLINE公式アカウントを友だち追加することができます。

  • ※1 LINEの国内月間アクティブユーザー 9,600万人÷日本の総人口1億2508万2000人(2022年8月1日現在[確定値] 総務省統計局)
  • ※2 自社調べ LINEアプリ 月間アクティブユーザー 2023年12月末時点

高い開封率
ちゃんと
目に留まる!

高い開封率のLINEだから、
送った
メッセージを読んでもらえます!※3

  • ※3 2021/7 携帯電話に関するアンケート(総サンプル数 n=2,060 )LINE公式アカウントからメッセージを受け取って見るまでの体感値を集計。
    すぐ見るが約2割、3〜6時間以内で見るが過半数、その日のうちに見ると回答した人は約8割。

再来店を後押しする
クーポンや
ショップカードも
利用可能

他にもリサーチ機能や店頭で活用できるポスターなど、
さまざまな機能をお使いいただけます。

つまり一度来たお客様と「友だち」になり、LINEで再来店を促すことで、お店の安定的な売上創出に!

お店やビジネスの売上が上がる!?
売上シミュレーションを
試してみよう

お店やビジネスの売上が上がる!?売上シミュレーションを試してみよう
料金プラン
LINE公式アカウント経由での
売上はいくら?
※本シミュレーターの利用により生じた不利益や損害などには、当社は責任を負いません。また、ブロックをしている友だちにはメッセージは配信されないため、
シミュレーションの結果は概算になります。予めご了承ください。

料金プラン

※料金プランの改定を、2023年6月1日に行いました。
また、日割り料金に関しましては2023年2月1日に廃止いたしました。詳しくはこちらをご確認ください。

料金プラン
※料金プランはアカウント作成後にアップグレード、ダウングレードが可能です

業界別の活用事例

大手企業から街の店舗まで幅広くご利用いただいてます!

  • 導入後、売上効果が
    ハガキ・DMの14倍に!ごちそう村

    LINE公式アカウントを導入後の売上効果は、導入前に用いていたハガキ・DMと比較して約14倍も向上しました。

  • 友だちの約半数が利用!
    ショップカードでリピーター育成SUZU CAFE

    来店数が落ち込みすい雨の日にはポイントを平常時の2倍に設定するなど工夫し、リピーター育成と同時に来店客数の平準化を促しています。

  • メルマガでリーチできなかった
    若年層の獲得に成功!SHIROHATO

    メルマガ経由の購入者は50代がボリュームゾーンなのに対し、LINE公式アカウントは40代を中心に20~30代の若年層の獲得もできています。

  • 事前告知とリマインド配信により
    売上が5倍以上に!自然の館

    事前告知とリマインド配信の実施により、メッセージ配信経由の売り上げが5倍に増加。メッセージの作成や配信設定は簡単で、経験がない人でもすぐに運用できるようになると思います。

  • 8年で3,400名を
    超える友だちを獲得L’la citta

    「LINEで予約する方がお得」とアピールし、お客様をLINEへ誘導。電話対応時の予約の機会損失を解消しながら、新潟県内の美容院では有数の友だち数になりました。

  • 実質スタッフ1名で
    250名以上のリピーターを獲得!ビューティー サロン Be+

    施術料金を割引く「クーポン」の配信や再来店を促す「ショップカード」などの機能を活用して、250名以上のリピーターの方に来店いただいています。

  • 友だち集めを強化し、
    30,000人以上が友だち追加!K Village Tokyo

    Webページに「友だち追加ボタン」を設置したほか、体験レッスンでの申し込み時、来校したユーザーへの声がけなどで友だちを増やしてきました。

  • イベント情報を
    LINE公式アカウントで配信!JPCスポーツ教室安城店

    実施したイベントには約190組560名が来場し、7割が入会につながりました。地域密着店ならではの口コミ効果で生徒数を増やしています。

便利な機能が充実

メッセージ配信
LINEチャット
ショップカード
クーポン
リッチメニュー
プロフィール
ステップ配信
オーディエンス配信
LINEコール
リサーチ
LINEVOOM
メンバーシップ

メッセージ配信

友だち追加したユーザーにメッセージを配信することができます。画像やスタンプ、動画など、さまざまな配信形式に対応しています。

LINEチャット

LINE公式アカウントを開設している企業や店舗が、日常的に使っているLINEアプリのトーク機能 を通じて、友だちになっているユーザー一人ひとりとコミュニケーションが取れる機能です。

ショップカード

LINE上でポイントカードの発行管理ができます。利用データの分析も可能です。

クーポン

来店時に使用できるクーポンを作成し、メッセージとして配信することができます。

リッチメニュー

トーク画面下部に固定で表示されるメニュー機能です。クーポンやショップカードなどのLINE公式アカウントの機能のほか、ECサイトや予約サイトなど、外部サイトへのリンクを設定できます。

プロフィール

営業時間や住所などの店舗やサービスに関する情報が掲載可能で、Webサイトのトップページのような役割を担っています。

ステップ配信

友だち追加したユーザーに対して、あらかじめ用意しておいた内容・タイミング・期間でメッセージを自動配信できる機能です。

オーディエンス配信

オーディエンスを作成し、詳細なターゲディングでメッセージ配信を行うことができます。

LINEコール

ユーザーからLINE公式アカウントに無料で通話やビデオ通話ができるサービスです。

リサーチ

投票形式やアンケート形式でユーザーの嗜好や意見を集められるリサーチページを作成・配信できる機能です。

LINE VOOM

ショート動画、テキストや画像の投稿をすることができます。友だち以外のユーザーも閲覧することができ、「いいね」やコメントなどのアクションをすることも可能です。

メンバーシップ

「LINE公式アカウント」のオーナーが、簡単にサブスクリプションサービスを作成できる機能です。

  • メッセージ配信
    機能
  • LINE公式アカウント
    ターゲットを絞ったメッセージ配信が可能
    画像や動画からWebサイトへ遷移させるなど、
    次のアクションを促す多様な表現・形式に対応
    メッセージ配信の効果がわかる
    (配信数・開封数・クリック数ほか)
    お店向けの各種販促ツールを使える(ポスターや店頭POP)
  • LINE(個人アカウント)
    個人もしくは
    グループLINEのみ
    画像や動画データの送受信が可能
    効果測定なし
    なし

LINEの他サービスと連携して、
機能を充実!

LINEの他サービスと連携して、機能を充実!

登録はかんたん
3ステップ

LINEビジネスIDの登録

本ページの「LINE公式アカウントをはじめる」から、LINEビジネスIDの登録を行います。
個人のLINEアカウントまたはメールアドレスから登録してください。

必要事項の登録

アカウント作成フォームの記入を行います。
認証済アカウントを申請する場合は、必要事項を記入してください。

アカウント作成完了

管理画面にログインできたら、アカウントの作成は完了です。
管理画面から基本情報を登録しましょう。

LINE公式アカウントならではのサポート!

アカウント運用のコツがわかる!
「LINEキャンパス」

アカウント運用のコツがわかる!
「LINEキャンパス」

ご自身の目的やレベルに合わせて、LINE公式アカウント・LINE広告に関するオンライン学習コースを無料で受講いただけます。

よくある質問

  • 複数のLINE公式アカウントを作成することができますか。

    未認証・認証済に関わらず、1つのLINEビジネスIDにつき100アカウントまで作成できます。

  • 複数端末から同時ログイン出来ますか。

    同時にログインは可能です。

  • まず、なにから設定したらいいですか?

    アカウントの作成方法や基本設定について、こちらの記事でご紹介しています。
  • プランを変更するには?

    プランの変更方法は、こちらをご確認ください。

  • 利用できる支払い方法を教えてください。

    未認証アカウントの場合はLINE Pay(クレジットカード)、クレジットカード払いとなります。
    認証済アカウントの場合は上記に加え、請求書払いのご利用が可能です。
    ※iOS版管理アプリで購入された際の支払い方法は、プラットフォームが指定する支払い方法に準じます。

  • メッセージは何通まで配信できますか?

    プランにより配信可能な無料のメッセージ数は異なります。
    詳細はこちらをご覧ください。

    なお、フリープラン以外で無料メッセージ数を超過する配信を行う際は、事前に「追加メッセージ数」の上限設定が必要です。
    「追加メッセージ数」の上限は、当社が定める制限値の範囲内で設定することができます。
    制限値を超える「追加メッセージ数」の上限の設定を希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  • メッセージ配信数としてカウントされるメッセージの種類は?

    メッセージ配信数としてカウントされるメッセージと、カウントされないメッセージについては、以下をご参照ください。

    カウントされるメッセージ
    • メッセージ配信(ターゲティングメッセージを含む)
    • Messaging APIの「Push API」「Multicast API」「Broadcast API」
    カウントされないメッセージ
    • チャットの送受信
    • 自動応答メッセージ
    • キーワード応答メッセージ
    • 友だち追加時のあいさつ
    • Messaging APIの「Reply API」
  • 「友だち」とは、何ですか?

    自社・自店舗のLINE公式アカウントを登録してくれたユーザーのことを「友だち」と呼びます。企業や店舗はLINE公式アカウントを通じて、「友だち」という形で繋がることで任意のタイミングで情報を届けることができるので、販売促進や集客など様々な用途のビジネスシーンで活用可能です。

  • 「友だち」はどのように集めたらよいですか?

    「友だち」を集めるおすすめの方法をご紹介していますので、ぜひこちらの記事をご一読ください。
  • 顧客の年齢層が高めですが活用できますか?

    現在LINEは、日本人口の約7割をカバーしており、シニア層・若年層問わず各年代にご利用いただいております。

  • 業務用パソコンがないのですが問題ないですか?

    管理画面はPC利用のWEB版とスマートフォン(Android・iOS)利用のアプリ版をご用意しておりますので、アプリ版をインストールしてご利用ください。
    ※アプリ版では一部ご利用いただけない機能があります

  • 利用開始までにどれくらいかかりますか?

    LINEビジネスIDをご登録後、すぐにアカウント作成ができます。そのため、当日中にご利用開始いただくことも可能です。
    アカウントの作成について、詳細はこちらをご覧ください。
    ※アプリ版では一部ご利用いただけない機能があります。

  • どのような業界に利用されてますか?

    飲食・EC・美容・教育などを中心に業種・規模を問わず、幅広くご利用いただいています。活用事例については、こちらからご覧いただけます。