メインコンテンツに移動
  • ホーム
  • お知らせ
  • 【Yahoo!広告】Yahoo!広告 スクリプト 機能追加および旧バージョンのランタイム終了のお知らせ

【Yahoo!広告】Yahoo!広告 スクリプト 機能追加および旧バージョンのランタイム終了のお知らせ

2024.03.05 アップデート完了

更新履歴

  • 2024年3月5日:旧バージョンの提供終了に伴い内容を更新しました。
  • 2024年2月21日:機能追加に伴い内容を更新しました。
  • 2024年1月30日:記事の掲載を開始しました。


Yahoo!広告 スクリプトにおいて、新しいランタイムをリリースいたしました。
また、それに伴って旧バージョンのランタイムの提供を終了いたしました。詳細は以下のとおりです。

対象サービス

Yahoo!広告 検索広告
Yahoo!広告 ディスプレイ広告

新しいランタイム(V202402)のリリース

実施日

2024年2月20日(火)

概要

Yahoo!広告 スクリプトにおいて、新しいランタイム(V202402)をリリースいたしました。ご利用中のスクリプトは、最新版のランタイムにあわせて自動的にアップデートされます。システムでスクリプトをアップデートできなかった場合は、現在のスクリプトを最後に認証したYahoo! JAPANビジネスIDに対してシステムからメールを送ります。ランタイムはお客様側でバージョンを選択できますが、最新版のご利用をおすすめいたします。また、本バージョンにおいて以下の機能を追加・変更しました。

【検索広告・ディスプレイ広告共通】

  • メール送信機能の変更
    メール送信機能で、宛先として指定できるのは自社のみとなります。

【検索広告】

  • 動的検索連動型広告の機能追加
    動的検索連動型広告に関する機能を追加しました。詳細についてはリリース後に追加されるYahoo!広告 スクリプトのリファレンスを参照してください。

【ディスプレイ広告】

  • コンバージョンのインポート機能追加
    ウェブサイト外で発生したコンバージョンのデータを広告管理ツールにインポートする機能を追加しました。コンバージョンのインポート機能について、詳しくは以下のヘルプを参照してください。
    コンバージョンのインポート機能とは

旧バージョンのランタイムの提供終了

実施日(予定)

2024年3月5日(火)

概要

新バージョンのランタイムの提供に伴い、旧バージョンのランタイム(V202302)の提供を終了しました。V202302は選択できなくなります。

補足

Yahoo!広告 スクリプトについては、以下のページをご参照ください。

Yahoo!広告 スクリプトについて
Yahoo!広告 スクリプト | Developer Center