メインコンテンツに移動
  • ホーム
  • お知らせ
  • 【Yahoo!広告】「競合他社名」や「公式」などを広告に使用する際の注意事項

【Yahoo!広告】「競合他社名」や「公式」などを広告に使用する際の注意事項

2024.03.12 お知らせ

Yahoo!広告では、意図しないサイトへの誘導をさせるなど、ユーザーに誤解を与えることを防ぐ目的で、「広告の関連性」「ユーザーに誤解を与えるような表現」に関する基準を設けておりますが、下記のような違反広告が継続的に入稿されております。


<違反広告例>

  • 競合他社の企業名/商品名/サービス名などをキーワードやクリエイティブに使用し、関連情報のないサイトに誘導する広告
  • 公式サイトと誤認させ公式以外のサイトに誘導する広告

これらの違反広告について【よくある不可事例】をご紹介いたしますので、内容をご確認いただき広告掲載基準を遵守した広告の入稿をお願いいたします。


資料をダウンロード