メインコンテンツに移動
  • ホーム
  • お知らせ
  • 【ディスプレイ広告】AppsFlyer向けトラッキング用パラメータの追加

【ディスプレイ広告】AppsFlyer向けトラッキング用パラメータの追加

2024.04.02 Yahoo!広告 アップデート予定

対象サービス

Yahoo!広告 ディスプレイ広告

実施日(予定)

2024年4月17日(水)
※日程は変更になる場合があります。

概要

ディスプレイ広告において、より詳細なデータを計測できるようにするためAppsFlyer向けのトラッキング用パラメータを新たに追加します。
詳細なデータ計測をもとにした、より正確な広告効果測定を実施するために、AppsFlyerを利用している場合は当該パラメータの設定を推奨いたします。

新たに追加するトラッキング用パラメータ

  • {engagementType}
  • {adType}
  • {transactionId}

※パラメータの詳細は、実施日以降に更新予定のヘルプページをご確認ください。

設定対象項目

  • トラッキングURL
  • インプレッションビーコンURL
  • ビューアブルインプレッションビーコンURL
  • 視聴ビーコンURL(再生開始)
  • 視聴ビーコンURL(3秒視聴)
  • 視聴ビーコンURL(10秒視聴)
  • 視聴ビーコンURL(25%再生)
  • 視聴ビーコンURL(50%再生)
  • 視聴ビーコンURL(75%再生)
  • 視聴ビーコンURL(再生完了)

設定可能なキャンペーン目的

上記の設定対象項目を入稿可能なキャンペーン目的全て

補足

  • 新パラメータは、ディスプレイ広告と連携可能な広告効果測定ツールをご利用の場合に設定が可能です。ただし、設定することによる広告効果測定の精度向上に対応しているのはAppsFlyerのみです(現在はAppsFlyerのβ版にて対応している機能です)。
  • 新パラメータを含む広告効果測定用のURLの取得方法やレポートでの確認方法は、AppsFlyer社までお問い合わせください。